SETAGAYA ARTS NAVIGATION せたがやアーツナビメニューを飛ばしてコンテンツへ
公益財団法人 せたがや文化財団

ホームせたがや文化財団とは事業紹介アートルポ広報・メディア
ホーム > 2018年06月29日のカレンダー
バリアフリーについて
アーツカード
寄付行為

2018年06月29日のカレンダー

折紙生活展<br>もしも折紙が日常に折り込まれたら!?<br>6月16日(土)〜7月16日(月・祝) 生活工房ギャラリー

折紙生活展
もしも折紙が日常に折り込まれたら!?
6月16日(土)〜7月16日(月・祝) 生活工房ギャラリー

時間:9:00〜20:00 会期中無休/入場無料
会場:生活工房ギャラリー 3F

<トイレットペーパーで折った小便小僧>

折紙の可能性を伝える新進気鋭のグループ『折紙創作集団スクエア』が、「いつもの“あれ”の端っこに折紙がひそんでいたら?!」というテーマで制作したオリジナル作品を展示し、日常に取り入れられる、折紙遊びを提案。

更新:2018.06.04

<div class=onaga>オナガ</div>林芙美子 貧乏コンチクショウ ーあなたのための人生処方箋<br>4月28日(土)〜7月1日(日)  世田谷文学館

オナガ
林芙美子 貧乏コンチクショウ ーあなたのための人生処方箋
4月28日(土)〜7月1日(日)  世田谷文学館

観覧料:一般800(640)円 65歳以上、高校・大学生600(480)円 小・中学生300円
※障害者割引あり
※()内はアーツカード割引料金および20名以上の団体料金

幼少期の行商生活を経て、職を転々としながらも詩や童話を書き続けた林芙美子は、自らの貧困生活へ立ち向かうように生きる苦しみを吐露し、血みどろの人生を奔放な文体で表現しました。その作品は作者自身の前向きな人生観に裏打ちされており、労苦の多かった人生経験がその奥行を形作っています本展では宿命的放浪の作家・林芙美子のことばを、現代の私たちへのメッセージ《幸福に生きるための処方箋》と捉え、原稿・書簡・絵画など約250点の資料でご紹介します。

来館サポートについてはこちらをご覧ください

更新:2018.04.03

<div class=onaga>オナガ</div> 宮本三郎 親密な空間<br>4月3日(土)〜8月26日(日)  宮本三郎記念美術館

オナガ
宮本三郎 親密な空間
4月3日(土)〜8月26日(日)  宮本三郎記念美術館

《(ピアノ)》1945〜48年頃

くつろいだ雰囲気のなかに人物を配した室内画など、どことなく画家の私的な領域に踏み込むような親密な空気の漂う作品をご紹介します。

開館時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
観覧料:一般200円(160)円 65歳以上、小・中学生100(80)円 高校・大学生150(120)円 ほか
※障害者割引あり
※()内はせたがやアーツカード割引および20名以上の団体料金 
◎小・中学生は、土、日、祝・休日の観覧料は無料

更新:2018.03.23

<div class=onaga>オナガ</div>清川泰次 色と色のハーモニー<br>4月3日(土)〜8月26日(日)  清川泰次記念ギャラリー

オナガ
清川泰次 色と色のハーモニー
4月3日(土)〜8月26日(日)  清川泰次記念ギャラリー

《コーラルレッドの四角作品-62》
1962年

線と色面による作品を描き続けた清川泰次の絵画における「色」に注目し、作品を年代順にご紹介します。

開館時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
観覧料:一般200円(160)円 65歳以上、小・中学生100(80)円 高校・大学生150(120)円 ほか
※障害者割引あり
※()内はせたがやアーツカード割引および20名以上の団体料金 
◎小・中学生は、土、日、祝・休日の観覧料は無料

更新:2018.03.23

<div class=onaga>オナガ</div>向井潤吉 民家と街道<br>4月3日(土)〜8月26日(日)  向井潤吉アトリエ館

オナガ
向井潤吉 民家と街道
4月3日(土)〜8月26日(日)  向井潤吉アトリエ館

《微雨》
[長野県木曾郡木曾町妻籠]1974年

向井潤吉の絵画における民家と人々の暮らしをつなぐ街道に着目し、旅情に溢れた作品の数々をご紹介します。

開館時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
観覧料:一般200円(160)円 65歳以上、小・中学生100(80)円 高校・大学生150(120)円 ほか
※障害者割引あり
※()内はせたがやアーツカード割引および20名以上の団体料金 
◎小・中学生は、土、日、祝・休日の観覧料は無料

更新:2018.03.23